top of page
  • firstcare1

介護・バリアフリーのリフォーム工期の目安は?

各リフォーム箇所の工期について

浴室のバリアフリーリフォーム

浴室を高齢者に向けてリフォームする際には、高齢者の安全性と互換性を重視した改修が必要です。浴室のバリアフリー化にかかる施工時間は、具体的な改修内容や現地の状況によって異なりますが、一般的には数日から数週間程度の時間がかかります。


 《リフォームの具体例》

  1. 浴室の入り口や内部に段差がある場合、ステップレス化や段差解消を行い、転倒のリスクを軽減します。(工期:1日から2日程度)

  2. 浴室内に手すりを設置することで、高齢者が安定して入浴や出湯を認められます。 特に浴槽やトイレの近くに設置することが重要です。(工期:1日から2日程度)

  3. 浴槽の入口が浅いバリアフリー仕様の浴槽に交換することで、入浴の負担を軽減します。(工期:約3日から1週間程度)

  4. シャワーを取り付けることも有効です。車椅子の使用を控えて、シャワーヘッドを高さ調節できるタイプに操作することが便利です。(工期:1日程度)

  5. 浴槽内にバスチェアを設置することで、高齢者が座ってシャワーを浴びることができるようになります。(工期:1日程度)

  6. 床が滑りにくい素材を選んだり、滑り止めのマットを使用することで、転倒を防ぎます。(工期:1日から2日程度)

  7. 照明を変え明るく照らすことで転倒を予防し、湿気を避けるための換気対策を行います。(工期:1日程度)

  8. 緊急時の対応策を考慮し、浴室内に非常用ボタンや非常時の通報装置を設置することが安心です。(工期:1日から2日程度)



トイレのバリアフリーリフォーム

トイレを高齢者に向けてリフォームする際には、高齢者のアクセス性と安全性を重視した改修が必要です。トイレのバリアフリーリフォームの工期の目安は、一般的には1週間から2週間程度を目安とすることができます。 


リフォームの具体例》

  1. トイレ内に手すりを設置することで、高齢者が安定してトイレの使用ができるようになります。(工期:1日から2日程度)

  2. トイレの便座を高齢者が座りやすい高さに調整します。(工期:1日程度)

  3. バリアフリー仕様の便座は、高齢者向けに座る・立ち上がる動作をサポートします。(工期:1日から2日程度)

  4. 手洗い台の高さを高齢者が使いやすい高さに調整します。車椅子を使用する場合は、車椅子から手洗い台に手が届くようにします。(工期:1日程度)

  5. 手すりを設置してありますが、腰掛けができるタイプの手洗い台を導入することで、高齢者の安全性を向上させます。(工期:1日から2日程度)




玄関周りのバリアフリーリフォーム

玄関周囲を高齢者向けにリフォームする際には、高齢者の快適性と安全性を重視した改修が必要です。玄関周りのバリアフリーリフォームの工期の目安は、具体的な改修内容によって異なりますが、一般的には1週間から3週間程度を目安とすることができます。


リフォームの具体例》

  1. 玄関出口入口に段差がある場合、スロープやステップレスに改修して転倒リスクを軽減します。(工期:1日から2日程度)

  2. 玄関周囲に手すりを設置することで、高齢者が安定して玄関の利用ができるようになります。(工期:1日から2日程度)

  3. 玄関ドアの幅を広くすることで、車椅子や歩行補助具を利用する高齢者もスムーズに通行できるようになります。(工期:2日から3日程度)

  4. 明るい照明を確保することで、夜間や暗い時には玄関周りのおすすめを良くし、転倒を防ぎます。(工期:1日から2日程度)

  5. 玄関周りに防犯カメラやインターホンを設置して、高齢者の安全を確保します。(工期:1日から2日程度)

  6. 玄関付近に荷物を置くためのスペースを確保することで、高齢者が荷物の取り扱いをしやすくします。(工期:1日から2日程度)

  7. 玄関の床に滑りにくい素材の床を採用して、転倒を予防します。(工期:1日から2日程度)

  8. 手すりや手摺りの色をコントラストのついた色にすることで、視覚的に見分けられます。(工期:1日から2日程度)




キッチンのバリアフリーリフォーム

キッチンを高齢者向けにリフォームする際には、高齢者のアクセス性と安全性を重視した改修が必要です。キッチンのバリアフリーリフォームの工期の目安は、改修内容やリフォームの規模によって異なりますが、一般的には2週間から4週間程度を目安とすることができます。 特にキッチンの大規模な改修や水道・ガス設備の変更が必要な場合には、工期が増えることがあります。


リフォームの具体例》

  1. 車椅子からも使いやすい高さに調整します。高さの調整により、高齢者が立ったり座ったりしなくても料理ができるようになります。(工期:1日から2日程度)

  2. 頻繁に使うものを手の届く範囲に収納することで、高齢者が無理なくポートができるようにします。(工期:1日から2日程度)

  3. ストレージやスイッチの表示を大きくして、考えます。(工期:1日程度)

  4. 扉や引き出しの取っ手握りやすい形状にすることで、高齢者の利便性を向上させます。(工期:1日から2日程度)

  5. 調理器具を取り出しやすいように、引き出しや棚の配置を工夫します。(工期:1日から2日程度)

  6. 床が滑りにくい素材の床を採用して、転倒を予防します。(工期:1日から2日程度)

  7. 明るい照明を確保することで、作業スペースを明るくし、調理の安全性を高めます。(工期:1日から2日程度)

  8. ガスコンロや電気コンロの安全対策として、ガス漏れ防止装置や火の元の確認をする装置を設置します。(工期:1日から2日程度)



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page